トレーダーの学習曲線 その1


利益を出すトレーダーは順風満帆に成功への道を歩んだように思われがちですが、

成功まで辿った道のりは、まだ利益が出せないトレーダーと全く同じです。

ただ単に今いるフェーズが違うだけなんです。

●トレーダーの学習曲線を見ていこう

トレーダーとして成功するためのフェーズは、

➀希望に満ちたフェーズ

➁チャートパターン、手法に妄信するフェーズ

➂悲観的になるフェーズ

④指針を見失うフェーズ

⑤飛躍するフェーズ

⑥成熟するフェーズ

の6段階に分類されます。

 

大部分が➂悲観的になるフェーズで、

「トレードなんかで稼げねーよ・・・」

という失望感、絶望感に苛まれ相場からフェードアウトしていきます。

➂を乗り越えても、④指針を見失うフェーズで、

「自分のトレードは本当にこれでいいのだろうか?」

という迷いに苛まれ、

中々⑤飛躍するフェーズにステップアップできないために、

やっぱりここでも多くの参加者が相場からフェードアウトしていきます。

 

相場から利益を挙げるためにこれだけのステップがあるわけですね。

自分がトレーダーとしてどのフェーズにいるのかを把握することもまた、

相場で成功するために必要な知識です。

次回から各フェーズがどういう状態なのか解説していきたいと思います。

乞うご期待!!


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です