稼ぐ人、安い人そして余る人

以前、「稼ぐ人、安い人、余る人」という本が話題になりました。(キャメル・ヤマモト著)

「能力が高い人」「能力が中くらいの人」「能力が低い人」に分類されるとき、余る人になりやすいのはどのカテゴリでしょうか?

(ここでいう余る人とは、仕事が得られない人を指します)

単純に「能力が低い人でしょ?」と思いがちですが、

実は「能力が中くらいの人」が余る人になりやすい傾向にあります。

「能力が高い人」が稼ぐ人になるのは疑いの余地がありませんが、「能力が低い人」ではなく「能力が中くらいの人」が余る人になるのはなぜでしょうか?

「能力が中くらいの人」ははじめから余る人だったわけではありません。

中くらいであるが故の”ある思考”に要因があります。

続きを読む →


人気ブログランキングへ

主体性を磨いた先に手に入れるもの

雇われ上手になるスキルをお届けする第6回です。

 

主体性を持とう!

主体性がないとAI、ロボットに負ける・・・

こんな謳い文句が飛び交うようになりましたね。

そもそも『主体性』とは何なのでしょうか?

言葉の本質を理解しないまま、ただ「主体性が大事なんだ!」と思っても何も得るものありません。

『主体性』とは何?を知った上で、あなた自身を磨いていきましょう!

続きを読む →


人気ブログランキングへ