起業家マインドを持って働いてみる


お久しぶりです!

ブログ上で一通り伝えたいことも掲載したし、ちょっと休憩しーよおっとなんて想ってたら、本業が忙しくなってしまいすっかりブログ更新が手つかずになっていました・・・

トレード事体はずっと続けているんですが、ブログ更新の火がまったく点かない!!(苦笑)

お陰様で個人的なお問合せも多く頂いていたので、ブログで広く関わりを持つよりは、お問合せくれた方々と深く関わりを持てればいいかな~とも考えていました。

しかし、ボクなんぞのブログが「他より分かりやすいから続けて欲しい!」となんとも有難い言葉を頂戴したので再度ブログ更新に精を出したい思った次第です!!

単純なやつです(笑)

 

FXばかりだと飽きちゃうので・・・

ただ前述した通り、FXについてはボクが書きたい事を一通り掲載してしまいました・・・

思い付きで書きたいネタは出てくるんでしょうが、それだといずれまた更新がおざなりになる可能性大です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

そこで!

ボクが考える「人生100年時代を生き抜く雇われ論」を当ブログで掲載していきたいと思います。

ときどきFX、ときどき雇われ論でいきます!

 

なぜ雇われ論を書こうかな~と思ったかというと、実はボクは今の会社で年齢の割に高いポジションにいます。

なぜ今のポジションに行きつけたかを振り返ると後述でお伝えする思考があったからだと自負しています。

部下・後輩たちと育てる上で僕自身の考えを惜しみなく伝えていっているんですが、この思考をブログネタにしてもおもしろいかもな~と思った次第です。

 

 

起業家マインドを持って働いてみる

昨今やたらと「人生100年時代」をテーマとしたCMが増えた印象です。

佐々木蔵之介さんのマンション経営のCM、泉谷しげるさんの簡単積立投資のCMなどなどたくさん流れていますね。

FXトレードの技術を磨く行為も人生100年時代には必要なことだ思います。

 

ここで印象的なのが「人生100年時代」をテーマに挙げたときに、思い浮かべる対応策がほぼほぼ投資なんですよね。

人間は年齢を重ねるほど体が弱っていくのが自明なので、お金にお金を産んでもらう行為がフューチャーされるのも納得はできます。

しかし、ボク個人の意見としてはぜひ投資以外のことでも「人生100年時代」を生き抜くために目を向けてほしいことがあります。

それが「起業家マインドを持って働く」という考え方です。

 

多くの人が企業に所属する所謂「勤め人」です。

このブログを読んでくれている貴方も恐らく勤め人ではないでしょうか?

勤め人だと大して稼げない、長時間残業で心も体も蝕まれるやなんだの、勤め人として働くことにマイナス面を感じる人が多いようですが、何だかんだで我が国は勤め人であることのメリットは多いです。

住宅ローンなんかが代表的ですね。

与えられたメリットを最大限生かして働くことを大いに利用した立場で自身の価値を最大限に高めることをしていきませんか?

 

 

起業家マインドを持って働くとは?

簡単に言えば、「自分の給料を上げるために何が必要か考えながら働くこと」です。

貴方は自身がもらったいる給与に納得していますか?

恐らく多くの人が「少ない!もっと欲しい!」と思っていると思います。

では質問を変えます。

ご自身の給与がなぜ今の額なのか説明できますか?

たぶんですが回答に詰まりますよね?

詰まって当然なんです。だってほとんどの勤め人が自身の給与がどうやって決まっているかを正しく理解せずに働いているんですから。

 

「起業家マインドを持って働く」とは言い換えれば、「社内でのお金の流れを理解して働く」ということです。

「人生100年時代」のために投資が先行して薦められていますが、投資もお金の流れを理解していないと痛い目に合う確率が高くなってしまいます。

個人事業なんかも当然ですね。

結局、勤め人だろうと、投資だろうと、個人事業だろうと上手いこといっている人は、お金を流れをしっかり理解して今やるべきことが何なのか掘り下げれる人なんですよね。

 

なので!

当ブログで起業家マインドを持って働くために必要なモノを考え方を色々綴っていきたいと思います!

・給与の上げ方

・リーダー論

・後輩育成

などなど起業家マインドとして知っておいた方がいいことはたくさんあります。

あくまで私の経験を綴るので100%読者さま全員に響くネタは提供できないかもしれませんが、乞うご期待ください!!

 

あ、ちゃんとFXについても書きたい事が出たら書いていきますよ(^^)/

 

(追伸)

ブログをサボっている間に妻が株を始めました。

なんか知らない間に株仲間も増やしてすごく勢力的に動いています。

せっかくなんで妻の株戦記も書こうかな~。

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください